コバナシ//明快に面白い! シュールはなし! 爆笑・お笑い・ショートショート・ジョーク短編集
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/07/20 (Sun) 魔法の傘

砂沙美 魔法少女クラブ 砂沙美&美紗緒 (1/8スケールPVC塗装済み完成品) 駅の忘れ物保管所の受付に少女がやってきて言った。
「私の魔法のパラソルが届いてないでしょうか」
「魔法のパラソル?」と、係員が聞いた。
「はい、あれがないと天上界に帰れないのです」
「天上界?」
 そんな話はにわかには信じられなかった。しかし少女が嘘を言っているようには不思議と思えなかった。その少女の瞳は大きくきらきらと、まさに少女マンガに出てくるそれであったからだ。
 係員はとりあえず、その魔法のパラソルとやらを探してみることにした。
 するといかにもそんな感じの、花柄でやたら傘の部分が膨らんでいる傘が見つかった。
 係員はそれを少女に見せた。
「あ、それです、それが魔法のパラソルです!」と、少女は言った。
 少女はそれを受け取ると、これで天上界に戻れます、と言ってなにやら唱えだした。
「パラレルパラレルラリラリパ、パレロバラレロララララララ~」
 そして少女は歩いて帰っていった。
 係員はつぶやいた。「ま、電車を利用するぐらいだからな」

(了)

スポンサーサイト

ショートショート | trackback(0) | comment(0) |


<<作家の特技 | TOP | 高性能めざまし時計>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://yamakawabunko.blog108.fc2.com/tb.php/61-88380ee0

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。