コバナシ//明快に面白い! シュールはなし! 爆笑・お笑い・ショートショート・ジョーク短編集
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2007/12/05 (Wed) 遺作

ある美術館に巨大な荷物が運ばれてきた。

「これはなんだね」と、館長が学芸員に聞いた。

「あの昨日死んだ芸術家のA氏の遺作を入手することが出来たのです」

「なんと! あの抽象絵画の巨匠で彫刻家でもあるA氏のか、でかした」

学芸員は早速その荷物を解いて、中から巨大な額を取り出し壁に飾った。

館長はそのキャンパスに映たものにとてつもないショックを受けた。

「こ、これはすごい。この発想は今までになかった。なんという斬新さだ」

「そうですか」と、学芸員は答えた。

「君にはこの良さがわからんのかね」

「正直そんなにはわかりませんね」

「まだまだだな、ところでこの絵の題はなんというのだね?」

「それ、絵じゃありませんよ」

「いやいや、これこそが絵だよ」

「いえ、そうじゃないんです、A氏の遺作はその額縁の彫刻なんです。絵を描く前に死んでしまったんで、キャンパスは真っ白でしょ」

スポンサーサイト

ショートショート | trackback(0) | comment(0) |


<<ある夫婦の夫による三つの願い | TOP | 細菌兵器を盗み出せ!>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://yamakawabunko.blog108.fc2.com/tb.php/39-ef2b98a8

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。