コバナシ//明快に面白い! シュールはなし! 爆笑・お笑い・ショートショート・ジョーク短編集
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2007/10/31 (Wed) 少女の願い

少女が寝ていると枕元に神様が現れた。そして少女に言った「君の願いを何でも叶えよう」

「本当ですか!」少女は言った。

「うむ」

「なら、パパを、パパを生き返らして下さい!」

少女の父親は一年ほど前に交通事故で死んでしまっていたのだ。少女は父親が大好きだった。

「よろしい、三日以内に願いが叶うだろう」

少女は待った。そして三日後、突然居間の額縁が地面に落下した。そしてその裏から手紙が出てきたのだ。

それは少女の父親が生前に娘に宛てて書いた手紙を、そこに入れておいたのだ。いつか娘に届くようにとの願いを込めて。

少女は天に向かっていった。「ありがとうございます。パパは手紙となって私の心の中に生き返りました!」



いや、神の力はそんなものではなかった。ちゃんと少女の願いを叶えていたのだ!

ある墓場の地下、棺おけの中に寝ていた死体の一つが突然息を吹き返した。そしてもがき苦しんだあと、再び窒息死した。

スポンサーサイト

ショートショート | trackback(0) | comment(0) |


<<人生で一番大事なこと | TOP | 古き良き日本人コンテスト>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://yamakawabunko.blog108.fc2.com/tb.php/33-10f09c2b

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。