コバナシ//明快に面白い! シュールはなし! 爆笑・お笑い・ショートショート・ジョーク短編集
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2007/10/29 (Mon) 古き良き日本人コンテスト

ある町で、地域振興のために“古き良き日本人の心を持った女性コンテスト”が行われた。

どのようなコンテストかというと、読んで字のごとく、古き良き日本人の心を持った女性を選び出そうというコンテストだ。

たくさんの応募者があつまり、最終候補者は数人に絞られた。

しかしその中でも、特に飛びぬけて古き良き日本人の心を持っている人物がいた。

審査員は全員彼女が一番日本人の心を理解しているとの見解で一致した。

しかしひとつ問題があった。彼女は外国人だったのだ。アメリカ、コロラド州出身、ナンシー、22歳。

審査員はいくらなんでも外国人を選ぶのはいかがなものかという意見と、外国人は資格がないとの応募規約はなかったので、それを理由に落選させる訳にはいかないとの意見がぶつかり紛糾した。

しかしそれも、ある出来事によって決着を見た。ナンシーがコンテストを辞退したいと申し出たのだ。

彼女の語ったところによると“外国人である私がおこがましいことをした。私が身を引くので日本人に賞を与えてほしい”とのことだった。

結果、審査員は満場一致でナンシーに優勝を与えた。

スポンサーサイト

ショートショート | trackback(0) | comment(0) |


<<少女の願い | TOP | 思いは心の中で生き続ける>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://yamakawabunko.blog108.fc2.com/tb.php/32-8235954d

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。