コバナシ//明快に面白い! シュールはなし! 爆笑・お笑い・ショートショート・ジョーク短編集
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2007/07/13 (Fri) 見えない落書き

PARIS GRAFFITI―パリの落書き (単行本) 女が朝の散歩をしていると、二人の中年の男が深刻そうな顔で話をしていた。

「またやられたな~」

「ああ、これで五度目だよ」

「塗り替えても塗り替えてもすぐにこれだ」

「こんな派手な落書きをするなんて」

男たちはシャッターを見つめながらそう話し合っていた。

女はそのシャッターを見たがこれと言って落書きのようなものは見あたらなかった。

男たちは会話を続けた。

「しかしまた、派手に描かれてるね」

「ああ、回数を重ねるたびに巧妙になってきやがる」

女はよくよく目を凝らしてシャッターを見たが、落書きなど見当たらなかった。少々の汚れはあったが、何の変哲もない、普通のシャッターだった。

男たちはその間も、落書き犯に対する怒りを語り合っていた。

女は首を傾げて、おかしな人たちだ、と思いつつその場を後にした。

男たちはその後も話し続けた。

「しかしここまで見事に描かれると、怒りを通り越して関心しちまうよ」

「ああ、まったくだ、微妙な汚れまで細かく再現してやがる」

「一体どこの物好きだよ、壁にシャッターの絵の落書きなんてするやつは」

スポンサーサイト

ショートショート | trackback(0) | comment(0) |


<<幸せのブーケトス | TOP | おっちょこちょい病>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://yamakawabunko.blog108.fc2.com/tb.php/19-9f590b90

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。