コバナシ//明快に面白い! シュールはなし! 爆笑・お笑い・ショートショート・ジョーク短編集
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2007/07/13 (Fri) 意外な演奏方

LITTLE JAMMER PRO. tuned by KENWOODあるクラシック好きの夫婦が知り合いのつてで、オーケストラ舞台袖を見せてもらうことが出来た。

一人の演奏家が通りかかり、その彼から夫婦は話を聞くことが出来た。

すると彼が面白い物を見せますよ、と言って、バッグから筒を取り出した。

そして尺八を奏で出した。

夫婦は関心して拍手をした。

するとおもむろに、彼はその尺八を口から離した。しかしそのまま演奏は続けていた。

夫婦は「え!」と、声を上げた。

そう、彼は口で尺八の音まねをしていたのだ。

夫婦はさらに関心して拍手をした。

夫は言った。「いや、すばらしい、楽しいものを見させていただきました」

演奏家の彼が言った。「ちょっとした余興でしてね、結構受けるんですよ、ハハハ」

「余興だなんて、すばらしい芸です」

「恐縮です」

若いスタッフが、演奏家に、「出番です」と言った。

「それじゃあ」と、言って、彼は舞台に出て行った。

すると妻が言った。「あれ、あの人楽器持たずに舞台に出て行っちゃった!」

「あ、本当だ。どうするつもりなんだ?」

夫婦が心配して見ていると、その演奏家は、ある方法で演奏を始めた。夫婦は「あ!」と声を上げた。

オーケストラはすばらしい演奏を聞かせてくれた。特にあの演奏家はすばらしかった。

すべての演奏が終わり、あの演奏家が舞台袖に戻ってきた。

夫婦は関心して拍手で演奏家を迎えた。

夫は演奏家に言った。「いや、すばらしい指揮でした!」

スポンサーサイト

ショートショート | trackback(0) | comment(0) |


<<千年桜 | TOP | 桜は見ていた>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://yamakawabunko.blog108.fc2.com/tb.php/16-33218b06

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。